自信の作り方。

スマートフォンの可能性とその未来について
結婚の最大の魅力とは?
家は賃貸派?それとも持ち家派?
好きなブランドとその理由
得意なスポーツと、そのお勧めポイント
仕事に対する譲れないポリシーって?
セクシーな女性はどこの国の人?
日本のマンガってどのぐらい有名なのか
育った場所の大きな特徴
日本円は今後どうなる?

今回は思いつくままに、日本語で質問集を作ってみました。身の回りにあって、お固い話題から世俗的なものまで取り揃えたつもりです。

これらは実は、なんで日本人はSHYって言われるのか?という話の続きになっています。全然意味分かんないでしょうから、これから説明しますね。

理由1 自信がないから

自信がないから英語の場では発言出来ず、結果「shyやなぁ自分」って思われてしまう。これは多くの人がきっと納得するでしょう。

で、多くの人が何処に自信ないかっていうと、しゃべられないレベルの英語力なんです。でもココでは、そういう英語力うんぬんにフォーカスしません。英語を勉強する以前に、とても重要なことがあるからです。

さて上の10個の質問。もちろん日本語でいいので、どのぐらいスラスラ答えることが出来ますか?なんか就職面接を思い出しそうで毛嫌いされるかもしれませんが・・・。

結局何が言いたいかというと、自信がある人というのは、自分と世の中のことをよーく分かっている人なんです。自分の考えがある程度(ぼんやりでもいいので)まとまっている人。好奇心があり、世の中の最新情報を常にアップデートしている人なんです。

自分が持っている情報・感性こそが、英会話(に限らず異文化交流)の現場では最大の武器になります。これがないままどれだけ英語力を鍛えても、ほとんど使い物になりません。よくディクテーション(穴埋め問題)やロールプレイなんかでやり取りの練習とかありますが、そんなんだけで話せる様にはなりません。

じゃぁ、どうやって自分のことを知るのか。世の中の流れを掴むのか。これは、日々の努力しかありません。自分の環境やライフスタイルに興味を持ち、アンテナを張ること。海外ニュースをインターネットでチェックすること。トピックだけでもかまいません、簡単に目に触れさせるのが大切です。

英語を話せる様になるには、結局自分と向き合ったり、世の中の流れに敏感にならないといけない。面倒な話だなぁと思うかもしれませんが、僕からすれば英語のチマチマとした勉強よりはずいぶんラクちんなんですが〜?だって、興味湧くものから取り入れて行けばいいのですから。机に何時間もテキスト相手に格闘する必要はありませんよ!

もう一回繰り返しますが、どんなに相手の英語が聞き取れても、返す言葉が思い浮かんでも、自分が表現したい情報がなければ言葉を発することは出来ません。

コミュ力で英会話は作れるんです。簡単なきっかけは身近にありますので、ぜひ日々を意識してみてください。その力は必ず役に立ちます!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中